NPO法人の定款変更には2種類ある

NPO法人が定款の内容を変更する場合には、管轄行政庁に定款変更の手続きが必要です。 NPO法人の定款変更 NPO法人の定款変更には、行政庁の認証が必要な定款変更と認証が不要な定款変更の2種類あり認証が不要な場合には、届出…

続きを読む

NPO法人が活用できる融資

NPO法人のファンドレイジング(資金調達)において、融資も重要な選択肢のひとつです。創業時の設備資金、活動資金はもちろん、例えば、概算払い(前払い)でない補助金の交付を受ける場合、補助事業を実行するための資金をつなぎ融資…

続きを読む

毎年の事業報告書において提出すべきもの

NPO法人は、毎事業年度初めの3ヶ月以内に、毎事業年度の事業の実績の有無に関わらず事業報告書等の書類を、所轄庁である東京都に提出しなければなりません。提出された事業報告書等は、すべて閲覧・謄写の対象となりますので、内容は…

続きを読む

事業報告書等の備え付けと閲覧について

法人は、毎事業年度初めの3ヶ月以内に、事業報告書等を作成し、行政庁に提出しますが、それらの書類は翌々事業年度の末日までの間、すべての事務所に備え置かなければなりません。 法人が年1回作成し、事務所に備え置く書類 事業計画…

続きを読む

NPO法人の貸借対照表についての注意点

NPO法人の会計における資産等の表示について、注意すべきとされていることをご紹介します。 固定資産と消耗品費の相違 固定資産とは? 固定資産とは、販売を目的としない資産で、かつ決算日後1年以内に現金化される予定のない資産…

続きを読む

NPO法人とボランティア役務提供の取り扱い

非営利活動法人という形態上、ボランティアの皆様の協力は欠かせないものです。では、ボランティアの会計処理はどのように行えばいいのでしょうか?「ボランティアの受け入れをした場合や、無償又は著しく低い価格での施設の提供等の物的…

続きを読む

設立相談のご予約は、お電話にて承っております。ご来所相談と出張相談、ご希望の相談方法をお伝えの上、ご予約ください。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせ内容

ページトップへ戻る