お客様の声*日本ブラインドサッカー協会様

日本ブラインドサッカー協会様の活動内容

ブラインドサッカーとは?

ブラインドサッカーは、通常、情報の8割を得ているという視覚を閉じた状態でプレーします。技術だけではなく、視覚障がい者と健常者が力を合わせてプレーするため、「音」と「声」のコミュニケーション」が重要です。

日本ブラインドサッカー協会WEBサイトより抜粋

こちらの動画では、デビット・ベッカムがブラインドサッカーを体験しています。

日本ブラインドサッカー協会とは?

日本ブラインドサッカー協会様は、ブラインドサッカーの競技団体としてスタートしました。
現在は次のようなビジョン、ミッションで活動されている団体様です。

ビジョン

ブラインドサッカーを通じて、視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること

ミッション

ブラインドサッカーに携わるものが障害の有無にかかわらず、生きがいを持って生きることに寄与すること

日本ブラインドサッカー協会WEBサイトより抜粋

asia2015_0905JPN-IND_0107A95P5276

日本ブラインドサッカー協会の活動内容

ブラインドサッカーの普及発展はもちろん、次のような新しい取り組みもされています。

OFF TIME

ブラインドサッカーを活用した個人向け体験プログラムです。
目をOFFにすると、発見があります。

OFF TIME Biz

ブラインドサッカー研修プログラムです。
ブラインドサッカーで培ってきたものが、コミュニケーション、
チームビルディング、ダイバーシティ理解に効果をあげています。
日本ブラインドサッカー協会様には、任意団体からのNPO法人設立と、ファンドレイジングの一部をサポートをさせて頂きました。

asia2015_0902JPN-CHN_0030A95P2069

お客様の声

御団体名、代表者様名を教えて下さい。

団体名 特定非営利活動法人日本ブラインドサッカー協会
代表者 釡本 美佐子

事業内容を教えて下さい。

当団体のビジョン「ブラインドサッカーを通じて視覚障がい者と健常者が当たり前に混ざり合う社会を実現すること」のため、ブラインドサッカー選手の育成・強化、ブラインドサッカーの各種大会運営、健常者を対象としたダイバーシティ啓蒙に特に力を入れています。部門としては競技部門(強化、普及育成、審判、医事)、大会部門、ダイバーシティ事業部門、事業管理部門を設置しています。

何が決め手となって弊社をお選び頂きましたか?

ご紹介等も含め何人かの行政書士の方にお会いしましたが、御社副代表若林様にお会いして、私共の事業への共感、理解の深さに強い信頼感を抱きました。

実際に弊所にご依頼頂いていかがでしたか?感想をお聞かせください。

私共の事業内容、特徴に対する理解が非常に的確で、常に迅速・適切なご対応、サポートやアドバイスを頂き、大変感謝しております。

同じくNPO法人の設立サポートをご検討中の方にメッセージをお願いします。

事業優先の任意団体は手続きが後手になってしまうものですが、頼れるプロにお願いすることで実にスムーズに申請・設立できました。
設立申請に手を焼いている方は、ぜひ一度ご相談されることをお勧めします。

設立相談のご予約は、お電話にて承っております。ご来所相談と出張相談、ご希望の相談方法をお伝えの上、ご予約ください。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせの概要

※複数回答可
出張相談希望来所相談希望(銀座本店)来所相談希望(立川支店)サポートの料金について設立の流れについて設立までの期間について設立後の運営について認定NPO法人について上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

お問い合わせの具体的内容 (必須)

ページトップへ戻る