NPO法人の設立に必要な組織は?

NPO法人を設立するには、下記の組織が必要となります。

社員

NPO法人設立の目的や趣旨に賛同した個人および法人、団体を社員と言います。
NPO法人設立にあたっては、10人以上の社員がいることが要件となります。

理事

NPO法人の業務を執り行う役員のことを理事と言います。
NPO法人設立にあたっては、3人以上の理事が必要です。

監事

理事の執り行う業務や会計を監督する立場の役員のことを監事と言います。
NPO法人設立にあたっては、1人以上の監事が必要です。

理事会

理事会は法律上必ずなければならない組織(機関)ではありません。
しかし、理事会を設置したほうが意思決定が早くなるため、実務上は、理事会を設置し、社員総会と理事会で決議する内容を分けて定款を定めるのが一般的です。

設立相談のご予約は、お電話にて承っております。ご来所相談と出張相談、ご希望の相談方法をお伝えの上、ご予約ください。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせの概要

※複数回答可
出張相談希望来所相談希望(銀座本店)サポートの料金について設立の流れについて設立までの期間について設立後の運営について認定NPO法人について

上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

お問い合わせの具体的内容 (必須)

ページトップへ戻る