[NPO法人と広報] デジタルメディアを活用しよう

NPO法人の広報サポート担当の白石です。

広報に関する記事はこちらをご覧ください。

NPO法人がデジタルメディアを利用するメリット・デメリット

現在、私達はフェイスブックやブログ、ツイッター、など様々なデジタルメディアを自由に持てる良い時代に生きています。
デジタルメディアを使用することのメリット・デメリットとしては以下の様なことが考えられます。

メリット

  • 気軽に法人としてのニュースや理念を不特定多数に対して発信出来る
  • 有益な記事を蓄積することでSEO対策としても有効である
  • 有益な記事を蓄積することで出版に繋がったり、マスコミからの取材を獲得できたりするケースも

デメリット

  • 効果が現れるまで時間がかかる
  • 記事の内容によってはまれに読者からの批判が集まり「炎上する」というリスクもある

リスクを踏まえた上で使用すれば、デジタルメディアは非常に良い広報ツールとなります。

デジタルメディアの正確に応じて使い分けましょう

 発信していきたいキーメッセージが決まったら、それらを盛り込んだ情報を、これらのメディアで発信していきましょう。この場合も、発信したい内容やタイミングによって、デジタルメディアを使い分けることがオススメです。例えば、まとまった文章で発信していくならブログで。日々のニュースや出来事などNPO法人のファンを増やし、身近に感じてもらうならフェイスブックで・・といったように、トライ&エラーを繰り返しながら、いかに連携させていくかを検討していきます。

ちなみに行政書士法人GOALは、このデジタルメディアによる広報活動⇒デジタル・コミュニケーションを得意としておりますので、コンサルティングをご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

新聞や雑誌に取り上げて欲しい

デジタルも重要だけど、なんとかマスコミに取り上げて欲しい。取材してほしい。そんなふうにお考えですか?
新聞や雑誌は、デジタルメディアの登場によって多少の影響はありましたが、現在も反響の大きい媒体です。成功しているNPO法人の場合、やはりマスコミに取り上げてもらったことで認知が広まったといったことはやはり少なくないようです。
では、いかにしてマスコミに取り上げてもらうのか?次回はその方法についてご紹介したいと思います。

 

設立相談のご予約は、お電話にて承っております。ご来所相談と出張相談、ご希望の相談方法をお伝えの上、ご予約ください。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせの概要

※複数回答可
出張相談希望来所相談希望(銀座本店)サポートの料金について設立の流れについて設立までの期間について設立後の運営について認定NPO法人について

上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

お問い合わせの具体的内容 (必須)

ページトップへ戻る