営利を目的としないこと(=非営利)とは?

まず「営利を目的としない」と非営利と言い換えることができます。
次に、非営利とは、役員や会員などの構成員に利益を分配しないということです。
株式会社等の営利法人は、得た利益を出資者に分配することを目的とする法人ですが、NPO法人は、得た利益を構成員や特定の個人・団体に分配するのではなく、社会貢献活動に充てることを目的とする法人です。

利益を社会貢献事業に分配

株式会社などの営利企業は、売上から経費を差し引いて利益が出ると株主や従業員にその利益を分配することが出来ます。
それに対してNPO法人は、売上から経費を差し引いて利益が出たとしても、出資者(会員)や従業員にその利益を分配することが出来ません。これが「非営利」ということです。
つまり、NPO法人では利益が出た場合、「会員や寄付をしてくれた人に配当金を出して還元しよう」ではなく、「利益をさらに社会貢献事業に還元しよう」ということになります。

非営利=ボランティアではない

非営利だからといって利益を出してはいけないということではありません。
利益を社員に分配できないだけで、株式会社等と同じように商品やサービスを有料で提供してもいいのです。
(その他の事業を行う場合には、特定非営利活動の範囲に限定されません)
また、従業員は労働に見合ったお給料をもらえます。あらかじめ取り決めがあればボーナスをもらうことも出来ます。
「非営利ってことは、ボランティア(無料)でしょ?」と思っている人が多いですが、必ずしもそうではありません。

 

設立相談のご予約は、お電話にて承っております。ご来所相談と出張相談、ご希望の相談方法をお伝えの上、ご予約ください。

お電話でのご相談予約
メールでのご相談予約やご質問

下のメールフォームからのお問い合せは24時間受け付けております。
48時間以内に、担当行政書士からご回答いたします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号


※メール不達の際にお電話いたします。できるだけご入力ください。

お問い合わせの概要

※複数回答可
出張相談希望来所相談希望(銀座本店)サポートの料金について設立の流れについて設立までの期間について設立後の運営について認定NPO法人について

上記に当てはまらないお問い合わせは下記にご記入下さい。

お問い合わせの具体的内容 (必須)

ページトップへ戻る